SDGs SDGs

SDGs Initiatives SDGsへの取り組み

SDGs持続可能な開発目標

Sustainable Development Goals
2015年、持続可能な世界を実現するために、国連加盟国193カ国全会一致で「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。2030年までに世界が達成すべき17の目標と169のターゲットです。「誰一人取り残されない」社会の実現をめざしています。

CEFテクノソリューションズの取り組み

CEFテクノソリューションズは、2021年10月に発表した2021-2030 The future 10 years from now(Smart Vision 2030)において、SDGsの達成に貢献することを宣言しました。
IT企業におけるソフトウェア開発の生産性活動とSDGsの理念は、ベクトルが同じと考えています。環境と調和し、持続可能な経済社会の実現にむけて、未来への責任を果たすべく活動してまいります。

SDGs持続可能な開発目標(SDGs)の「5つのP」

People , Prosperity , Planet , Peace , Partnership
SDGsの17の目標と169のターゲットは、人間、豊かさ、地球、平和、パートナーシップの5つの分野からなり、これらは不可分で統合的な取り組みが必要です。

重点課題と取り組み

SDGsの17のゴールのうち、事業活動を実施するにあたり10のゴールについて重点的に取り組みます。

人事と雇用

健康経営の推進やデータ活用による健康増進により、すべての人の健康的な生活と福祉の促進をめざします
組織の経営革新や社会システムの構築を担う中核人材、次世代を担う若者の育成を行います
多様な人材が活躍できる社会をめざし、ダイバーシティ、女性活躍の推進を目指します
働き方改革による生産性向上と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進します

事業活動

ITを活用し女性、先住民、家族農家、牧畜民及び漁業者をはじめとする小規模食料生産者の農業生産性及び所得を倍増させる仕組みづくりに貢献します
製造業、農業の分野において技術イノベーションを促進し、社会課題の解決と包摂的な社会作りに貢献します
持続可能な取り組みを導入し、持続可能性に関する情報を定期報告に盛り込むよう奨励する
農業分野においてITを活用し砂漠化、干ばつ及び洪水の影響を受けた土地などの劣化した土地と土壌を回復し、土地劣化に荷担しない世界の達成に尽力する
持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

コンプライアンス遵守とガバナンスの強化

法令を遵守し公正で自由な取引に取り組みます